2005年
 ← 2004年 12月 1月 2月 3月  4〜6月 →



b_lu.gif b_ru.gif

戯 (冬の夜の夢) 言



1月1日_

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

サークル必殺!











つまり、わたしが何を言いたいかというと、
『今年は干支はなんすか? まあ実際の反応はこんなもんですw』
ってことなのです。


脳内BGM"なし"










1月25日_


本気でかなりお久しぶりです。
はねみです。

年始から、ひどい風邪引くわHDDは逝っちゃうはでもう大変です。
Cドラでろくにバックアップも取ってないので、サイトのデータもwebから吸い上げですよ。
まいったね。



まず、近況報告など。

同人関連ですが、すで春に向け始動しております。
詳細はまだ出してませんが、来月頃には情報が出せるかと思われます。

しかし、当落通知が来ていないのが怖いといえば怖い。
実は見切り発車なのですが・・・。
ヌレさんを信じて。



そんな感じで、いろいろありましてモチベーションダウン中。





つまり、わたしが何を言いたいかというと、
『がんばろう』
ってことなのです。


脳内BGM"なし"










2月7日_


またまた、かなりお久しぶりです。
はねみです。


コミケ申し込みの季節ですねー。
夏コミ申し込みは、とりあえず完了かな。
まあ、不備が無ければですが。

で、コミケ春SP用の原稿作業中です。
前回も書いた通り、当落通知はまだ来てない訳ですが、今回は落選無しということなんで、たぶん当選してるだろうということで見切り発車。
今週末、締め切りなんでまさに背水の陣という感じですかね。

詳細はそのうち出せるかと思いますが、今回はオフセットです。
奇特な方だけ期待してくださいw  (決して読者さまを貶めてるわけではないですよw)




ゲームとか


いま、注目してるのが。
「先輩がフィアンセ」
いや、ただそれだけ。

あと、注射器2の廉価版は押さえないとね。
いまだに桜子は好きだなぁ。
そういえば、桜子って完璧にツンデレキャラだわ。

家族計画の廉価版は・・・もういいか。
絆箱2個と初版もってるし。
でも、なんか劇場映画化するみたいですね。
家計。



アニメ

ネギま!

うーんw
どう書けば良いのか分からないけど、がんばりましょう。

賛否両論というか、むしろ否にこそ重きがある感じのOP。
5話目からOP変わると、言っておきながら歌も絵も変えず歌っている声優を変えただけというやり方も笑えますね。
しかも、それでOPのCDを6枚出すという噂も出てるみたいですが、ただ六分割しただけと違うのかとw

まあ、いろいろありそうですが、わたしは結構好きです、OP。
まず文句なしに歌が好き。
前半の水着ビーチバレーはどうでもいいんですが、後半の31人連続キスというか31人斬りは、かなり好き。という大好きw

いいよね、アレw


で、本編。
第1話の冒頭で明日菜がかぶりもの着て「ふしぎなおどり」を踊り始めた時点でテレビの電源を切りかけました。
っていうか、切りましたけど。
なんとか、持ち直して見ましたけどね最後まで。

感想は、わたしが期待してた作品を「宮崎なぎさ」監督様が監督なさるとどうにもこうにも悲しくなります。
なんか、この監督とわたしはどうも相性が悪いのかも知れない。

まあ、特筆すべきは「夕映かわいいよ夕映」ということで、桑谷最高!
31人+αの中での最萌えキャラは夕映で決定。
原作でも一番好きだったわけですが、声聴いてガッツポーズですわ。

翠星石といい、最近の桑谷さんはわたし的にあたり役が多いですね。


ちっと、原作交えて適当に語っていきます。

ネギの声は蔦子さんなわけですが特に違和感も無し。
逆に違和感バリバリなのが、エヴァンジェリンですねー。
キャラデザ面でも、声でもどうにも原作から退化している感じが否めない。
松岡由貴自体は割と好きなほうなんだけどなー。

この間のアルマゲドンの村野武範くらい。
野沢那智と比べるとどうしても・・・。
似てるといえば似てるんだけどなー。
って、話題が容赦なく逸れた。

木乃香役の野中藍ですが、不思議なことにわりと違和感が無い。
京都弁はかなり無理してる感じだけど、演技とキャラとの相性が不思議とね心地よいね。

堀江由衣に関しては、メインに持ってくるより明らかに脇役で真価を発揮する方ですね。
メイン人気喰っちゃうタイプの脇役にアサインするのがベストなのかも。
ということで、まき絵は位置的にナイスポジションじゃないですか。

おいしいキャラは、朝倉あたりなんだけどどうだろう。
活躍するまでアニメ続くかな?
いいんちょに関しては、メインメンバーとは対照的に日常の象徴として仮契約はない方向のほうがいいかなーとか。
ま、そこらへんは作者的にも分かってそうですけどね。
そこから、仲間はずれ展開に持っていくか知らないまま終らせるかって感じかなー。

構成力に関してはすごいからな。
赤松は。




ネギま最萌えキャラ

1 綾瀬夕映
2 長谷川千雨@ちう
3 近衛木乃香、宮崎のどか、エヴァンジェリン

ほか、朝倉、ゆーな、亜子、鳴滝姉妹(萌えというより純粋に楽しい)辺りですかね。

図書館探検部多いなw
夕映はダントツだね。
んで、ちう。
ワンツーで突っ込みキャラとは・・・。
明日菜は書いてないけど3番目のキャラ郡の中くらいかね。




スクールランブル

うーん、面白い。
なに、この安定ッぷりはってくらい良作。
この面白さを「アニメ版ネギま」に分けてあげてくださいw

アレはね・・・。
10話目から作画良くなるみたいだけど、それ以前に脚本に問題ありだからな・・・。
いくら、パンチラ裸が使えないからってアレだけの素材を・・・酷い事だ。

その点、スクランはアニメオリジナルの展開で寒いバカなことやってても、それなりに見れるんだよね。
全体的な質がいいのだろうか。



・・・今期始まったアニメでまともに見てるのが「ネギま」だけということに気付いたはねみさん。
あああああ。
せめて、まほらばくらいは・・・。





つまり、わたしが何を言いたいかというと、
『花粉飛ぶらしいねー』
ってことなのです。


脳内BGM"ハッピーマテリアル@魔法先生ネギま"










2月28日_


またまた、かなりお久しぶりです。
はねみです。

今年に入って急速に更新速度が落ちてますねー。
まあ、書く事といってもたいした事が無いんですがね。
さて、近況など。
春コミの新刊も追い込みといったところです。
今回はオフセット本です。
なので、ちょっと編集とかで手間取ったりしてますが、たぶん完成するんじゃないかと。
入稿が終れば、TOP絵含め情報出していきたいとおもいます。




■イベント

そういや、某声優さんのイベントのチケットを取ったわけですが・・・・・・。
うーん、10時過ぎに普通に取れてしまった。
しかも、そこそこ前の方。
声優さん2人のイベントな訳ですが、片方の方が今かなり好きなんでねw
しかし、やはり人気無いのだろうか2人とも。
だた、行けるかどうか分からないのが辛い。
当日、ちとスケジュールが埋まってるもので・・・・・・。
行けるといいなぁ。

いや、まあぶっちゃけナチャーンとモッチーな訳だけどw
あっ、そういやわたし去年もモッチーのバレンタインイベント行ったような気がするw
今年は桑谷さん目当てなんですがね。
久々に、シスプリコンビというか電撃G’sコンビなんで楽しみだ。
行ければねw




■ゲームとか

なんか、思ったより人気のToHeart2。
発売日に買った割には、無印しかプレーしてなかったりするんですが、PCでプレーできるコンバータがあるみたいなんで、そっちでやってみようかなー、などと思ってます。
最近じゃ、すっかりパソゲーに毒されてるというかなんというか、PSでプレーするのが億劫で仕方ないw

120円の春も買ったもののみプレーだしね。

その割には、注射器2はプレーしてたりするw
いやー、桜子がエロかわいい上にツンデレで、お手軽ラブコメとしてはかなり完成度高いんですよね。
欠点といえば、ボリューム不足と、完全ご都合主義ってのもあるんですがね。。
男キャラで面白いのがいないのも、ちょっとラブコメ的には弱いかな?
それを踏まえても、面白いですから。
会話シーンのフェイスウィンドがいい味だしてるんですよ、これが。
いかにもギャグ的な崩しがいい。
ゲームの進行にあんまり関係ない、ナース連中の会話とかも変に充実してるしw
そこら辺は、コミカルかつ少々下品なんですがね。勢いとノリでゴー! てな感じですわ。
まー、エロいし。汁ゲーだし。
かーずSPのかーず氏が神ゲー認定してるのも分かる。
メインヒロインの桜子などは、わたしの中での、エロゲヒロインすきすきランキングでも常にトップランクですよ!

インターフェースも若干良くなってるし、値段もお手ごろで買いって感じですね。




■アニメとか


スクールランブル

体育祭の役者がそろったわけだが、やはりスクランは面白いな〜。
しかも、非常に良質。

ここで終るのはもったいないので、来年あたりで2期目やってくれないですかね。


ネギま

やればやるほど、ダメな子w
まー、原作のパンチラ、裸のオンパレードは描写できないとしてもシナリオが弱すぎるよね。
作画も悪いけど、それはわたしにとってはたいした問題じゃないし。

純粋に、原作から昇華しきれてないというか消化出来てないというかね。
アニメ版ネギまからは、面白さが伝わってこないなぁ。
その点、歌とかはいい感じね。






つまり、わたしが何を言いたいかというと、
『もう3月です』
ってことなのです。


脳内BGM"escape@白詰草話"










3月7日_


こんちは、はねみです。

というわけで、コミケットスペシャルの入稿完了。
当日は第一部のF−22bとなります。

なんというか・・・、寒そうな場所です。
前がすごく広そうな感じ。
がんばろう。

内容はというといつも通りの行き当たりばったりな必殺本です。
前回まで、マリみてだったわけですが今回から東方projectモノです。

会場に来られた際はぜひお立ち寄りを、お待ちしております。



さて、3月なのに大雪が降りまして大変お寒いわけですが・・・。
わたし今年に入って何回目かの風邪引きましたというか、食中毒か腸炎かアップロードダウンロードというか、編集作業中大変でしたわ。
身体を労わってやら無いとねー。
あー、温泉とか行きたいぜ。



■マンガとか

今週のマガジンのネタバレを見てしまった・・・

あああ、夕映かわいいよかわいいよ夕映。
最萌えロード爆走中

あと、微妙にちうのランクが高いのもツボw
赤松わかってるねー


もうすぐ美空関連のイベントが起こるかなって感じですかね。
まあ、学園祭編の流れからすると半年後くらいか・・・。
学園祭編自体下手すると一年以上かるく続きそうだしねー。

亜子とか裕奈の話も来ないかなー





つまり、わたしが何を言いたいかというと、
『3月21日ですよー』
ってことなのです。


脳内BGM"ぽぽたん畑でつかまえて@ぽぽたん"










3月14日_


こんちは、はねみです。

なんか最近すごく眠い。
春眠暁をなんとやら・・・

しかし、疲労回復のための睡眠が足りてないような気がするんですよね。
わたしの平均睡眠時間ってだいたい4時間半くらいなんで・・・
短いときは3時間弱とかもあるし、逆に週末は15、6時間平気で寝てたりとか。
とにかく、身体に悪いのは確かな気がする。

ので、今年の目標は平均睡眠6時間キープ!

って、今ごろ今年の抱負かよって感じですが、既に季節感やカレンダーの感覚が無くなって久しい、わたしらしいのではないかとw





■イベントとか 3/15:追記

声優waveの望月久代・桑谷夏子イベントに参加してまいりましたー。

イベント参加なんて一年ぶりですわ。
ちなみに前回は、もっちーのバレンタインイベント@声優wave

ぶっちゃけ、ナッチャン目当てだったんですけどね。
いや、かなり面白かったです。
ホントに歌とか何もなく完全にトークメインのイベントなんですけど、2人の掛け合いも見事で非常に楽しめました。
歌はね、やっぱり利権の関係で色々あるらしい。 スタチャの○月氏とかの企画したイベントでないとねw

しかし、声優waveのイベントはホントに質素(失礼な)というか、手作り感漂うというか・・・。まあ、ソレがいいとも言えるわけですが。

で、お二方ですが。
どうも、話を聴くに私服のような感じ。
前日に2人で電話してて「別に私服でいいんじゃない?」ってことで、普段着になったらしい。
相変わらずのぶっちゃけっぷりですよ、桑谷さん。
スタイリストとかいないんですねw

ナッチャンは、ピンクのパーカーにミニスカ。
帽子を被ってるのはご愛嬌ってヤツですか?
・・・まあ、そこら辺は声優板のナッチャンスレ見れば分かるんですが・・・。
もっちーは、ツインテール!
ツインテールか、なかなかリアルではお目にかかれない髪型ですw
んで、ミニスカ。
もっちーのミニスカは短すぎる。
っていうか、女子高生とか目じゃない。
司会の人いわくもっちーは、八王子の血が全開らしい。
なかなかに笑わせていただきました。

擬似ラジオとか、寒い脳内決め台詞コーナーw など色々あったんですが、やっぱり特筆すべきはトークの絶妙さですかね。
イベントの構成を見るに、2人のトーク力に完全に頼りきってる感じでした。
掛け合いが素晴らしく、テンポ良く進行したんですごく楽しめたわけですが、一歩間違えると非常に寒いイベントになってたような気がしなくもない。

と考えると、二人の力はすごいんじゃないですか?
まあ、周りはなんでもヨイショするファン人だらけなわけですけどねw

声優waveのもっちーイベントといえば、料理コーナー。
今回は、ケーキデコレーション。

・・・想像以上に前衛的なものが完成しました。

でもね、前回のチョコレートより断然進化してましたよ?
ええ、去年のアレはすごかった・・・・・・チョコとか液体だし。

なっちゃんの方は、安定ということでいいんじゃないかと。
いや、相方がすごすぎて比較の対象にならないというかね・・・。

あと、抽選で当たって食べた方のリアクションがあまりにも微妙でしたw
あれはあれで、面白いと思ったが。


全体的な感想としてはですね──。
桑谷さん毒吐きすぎですわ!
だが、それがいい!

まあ、わたしが言いたいのはですね・・・。
イベントの締めで、ナッチャンはCDやアニメ、DVDと色々宣伝してるのに、「がんばりますっ」としか言えないもっちー・・・。

がんがれ、超がんがれ・・・  。・゚・(ノД`)・゚・。



ここら辺にレポのlink集(久代の月さん)

詳細なレポは書く気力がないので他の参加者さんのレポでも見てくだせえ





■マンガとかアニメとか

ネギま

今週のマガジンの連載ですがね。

「赤松よくやった!」

もう、夕映がね。
夕映がたまらんわけですよ。

夕映かわいいよ
かわいいよ夕映

久しく忘れていた、萌えというヤツが沸々と湧き上がる感覚がもう。
いやいや、いいものを見させて頂きましたよ。

この素晴らしいクオリティをアニメでもやってくれればなぁ。
これだけの素材をどうやれば、あんなアニメに出来るのかと。

「上等な料理にハチミツをぶちまけるがごとき思想」

つーか、これ真っ当な企業なら監督とかプロデューサーは干されても仕方ないくらいだよね。
まあ、制作費が低くてマンパワーが足りないのを努力してます見たいなノリなんだろうけど、十分に稼げるコンテンツなんだから制作費をタンマリ出してやれよといいたい。
制作費が出ててこれなら、ホントに救いようがないね。XEBECって。

業界の体質自体が腐ってるんだろうけど、クオリティの高い作品作ってるところは作ってるしねー。
企画直前で急に監督変えたり製作会社変えたりと、バタバタしてたツケってヤツですかね。

まあ、挽回できないだろうけどガンバレ。




ドラえもんの新声優陣

うーん、正直言って別にどうでもいい。
かかずとか、関とか使ってきたのは正直意外な気もする。
声優歴のあるひとより、役者メインでやってきた人で固めた方が良かったような気がしなくもないというのが、ホントのところ。





つまり、わたしが何を言いたいかというと、
『もうそろそろ桜の季節ですねー』
ってことなのです。


脳内BGM"天使のしっぽ@P.E.T.S."










3月21日_


こんちは、はねみです。

コミケットスペシャル4終了!
みなさま、お疲れ様でした。

当方のサークルにお立ち寄りいただいた皆様ありがとうございました。



さて、今回は24時間耐久コミケということで、なんか0時から徹夜で並んでました。
1部でサークル参加、2部で一般参加と全体通しての参加だったので流石にすげー疲れました。

でも、面白かったなー。
コミケ自体がお祭りなんですが、今回は規制もあえて緩めでホントにお祭りって感じでした。

イベントコーナーのライブも一部だけど見れたし。
あとはスパイシー大作戦のダンボールさえ買えればなあ(すごく悔しい)

いまは、すごく眠いので・・・お休みなさい。






つまり、わたしが何を言いたいかというと、
『ZZZzz・・・』
ってことなのです。


脳内BGM"さくらさくら 〜 Japanize Drea@東方妖々夢"










3月24日_


こんちは、はねみです。


うは、なんかアクセス数が普段の5倍以上になってる!?
と、思ったら東方系のサイトさんに補足されてる様子。

こんな、東方の「と」の字もないサイトなのに、ありがたいことです。
たぶん、コミケットスペシャルの新刊の奥付に書いといたURLからでしょうか。
っていうか、それ以外に辿り着ける要素がないのですが。

まあ、そんな訳なんで狼さんからTOP絵が届いてるわけですが、今月いっぱいはこのTOP絵にしときますか。





4月からわたしの生活環境がガラっと、変わってしまうわけですがまあこれも就いている職種ゆえの宿命といったところでしょうか。
醍醐味ともいうが。
うー、しかし今度のとこも遠いなー。

そういや最近、横浜のランドマークタワーにポケモンセンターが出来たんですが、子供の数がすげえことになってました。
開店した日とかはたいした事なかったように思うんですが、今日はすごかった。
なんせ、入場まで一時間半待ち。
まるで、大手のサークルのようだw
ホントに日本人は並ぶのが好きだよねぇ。

あー、そうか世間では春休みなんだなぁと気付いた午後のこと。
わたしには既に季節感がないw






つまり、わたしが何を言いたいかというと、
『最近、雨ばかりですねー』
ってことなのです。


脳内BGM"Over the reinbow@魔法使いTai!"










3月26日_


こんちは、はねみです。


今日は、久々にっていうか滅多に行かないわけですが池袋になど言って参りました。

目的は、大井昌和のサイン会の整理券をゲットするためな訳ですがw


まあ、当初の予定通り余裕でゲット出来ました。
120名の予定みたいですが、わたしがもらった時点で整理番号が20番台だったから、電話予約用に20とってあっても、あと80くらいはあった訳ですな。
んー、いってもマイナーメジャーくらいの作家さんですからね。

わたしはかなり好きだったり。
ひまわり幼稚園物語あいこでしょが完結したので、いまのとこ4コマ誌でしか見かけないんですけどね。

4コマといえば、なんかわたしの知り合いの4コマ好き率が異常に高いのは気のせいではないような気がしてきましたよ?

サークル内でも、狼さんも4コマ好きだし、ふみつきさんも4コマ好きと言う事が判明しましたし・・・。
それも、4コマ専門誌読んでるレベルだからなあ。
考えてみれば王道を行くような「ザ・オタク」って人は逆にいないな。




んで、せっかく池袋きたんでゲーセンなどに寄ってマジックアカデミーなどプレーしてたわけなんですが、なんか「メルティブラッド アクトカデンツァ」が稼動してました。

わお、いつのまに完成してたのよ!?

って、ことで早速見てみることに。

AC版ってことで、かなり調整とかされてるみたいですね。
技も改良されてたり、まずシステム面でかなり追加要素があるみたいです。
避けがあったり、ブラッドヒート開放がABCボタン同時押しになってたりと色々。
シールドが単発から押しっ放しも可能になったので、ラストアークがやりやすいかも。

ヒート状態からアーク未使用で復帰すると、200%で復帰してました。
PC版ReACTだと150%だったかな?

キャラは基本的にRE ACT仕様。
「軋間紅摩」が追加され「蒼崎青子」が使用キャラになってました。
青子先生は技とかReACTと全然ちがうしw
猫アルクの存在も確認。

ストーリーも書き下ろされてるみたいですね。

池袋で人気が高かったのは、志貴、七夜、ワラキア、秋葉、レンあたりですかね。
たまに、アルク、シエル、ネロカオス、赤主秋葉、さっちんがいるくらいですか。
ちなみに、シオンを使ってる人は一度も見なかったなw

対戦で強いのは、ヒスコハ、秋葉が目立ってました。
ヒスコハコンビがやけに強かったなー。

で、とりあえず記念に1プレー。
アーケードで対戦格闘なんぞ3、4年ぶりくらいじゃないかなー。
ふだん、プライズゲームしかしないし・・・。
最近は、マジックアカデミー。(QMAはアキバのFUNFUNから入ってることが多いですよーw まだ、中級くらいだが)

使用したのは都古。
っていうか、都古しか使えないw

・・・あれ?
なんか、結構勝てるかも。
適当にレバガチャでいけるキャラなんで、大ジャンプから適当に連携してたら、割と勝ち抜けました。
まだ、稼動してからあんまりたってないのかみんな手探り状態ですね。
PC版やってる連中が多いからだいたいは、掴んでるみたいですが。

れんかんたいトラップ(れんかんたいHIT後に、受身を取ってしまうと究極奥義確定っていうコンボ)を仕掛けようと狙ってたんですが、そんな機会マジないw

しかし、アークドライブの威力が恐ろしく減ってるなー。
通常の連携の方が多く持ってけるし。
ヒート状態は回復に使うのが吉かな?
前から思ってたんですが、このゲームは割とブラッドヒート状態での体力回復が肝なんじゃないのかと。
強制開放で吹っ飛ばして、連携で固めてるうちに回復と。
逃げるのは難しいからねー。

ブラッドヒートやら、開放が上手く発動しないときがあるので困りますね。
固めから逃げたいとき開放しようとすると、マックス状態だとサーキットスパークに化けるしなあ。
あ、ブラッドヒート状態になると時計(タイム)が止まるみたいですね。

都古は5連勝でストップ。
久々にプレーした割には上出来ですな。
ラストアークも出せたしね(トドメで出せたんで気持ちよかった)

初見のプレーヤーは、ラストアーク発動の仕方自体わからないみたいでしたね。
まあ、シールドで発動とはそうは思うまいてw


もしかしたら、アクトカデンツァでコンシューマ移植もありって感じですか?
システム面とか見た感じだけでは、より洗練されてる気はします。
実際のところは、もうちょっと見てみないと分かりませんが。
しかし、やっぱりCPUの制御は微妙だw

感想としては。
「わりと面白かったです」
えーw


あとね、ゲーマーもプレーしてたんだけど、いかにもなオタクさん達が群がってて非常に濃い空間を築いてましたよw
人のことは言えないが。






つまり、わたしが何を言いたいかというと、
『ゲーセンもたまにはいいねー』
ってことなのです。


脳内BGM"my sweet heart@東京ミュウミュウ"
b_ld.gif b_rd.gif