2005年
 ← 1〜3月 4月 5月 6月  7〜9月 →



b_lu.gif b_ru.gif

戯 (春の夜の夢) 言



4月1日_


こんちは、はねみです。


今日はアレな日らしいですが、特になにも仕込んでません。
っていうか、ワタシ「ウソ」ツカナイネ!


とろこで、明日2日のオールスター感謝祭(TBS)で「風雲たけし城」をやるらしいです。

うっわ、すげー見たいw

いやいや、あの番組は超名作ですよ。
ホント。
とりあえず、要チェック!




■マンガとか

ネギま

いいんちょ萌え。
今週は、いいんちょメインということだったんですが・・・。
あー、ちくしょう!
やられたぜw

コタローとの絡みでも、いいんちょさんいい味出してますよ。
お嬢系キャラなのに、可愛らしさを前面に出して行けるキャラって珍しいかも。
んで、この人がまたいい人なんだよねw
いいんちょさんは幸せになってもらいたいキャラナンバー1ですよ。

膝まくらのあとのコマとかも王道だけどいいよね。
今まで興奮してたところに、ネギの寝言で、ふっ、とやさしい表情に・・・。
んで、カメラは引きで風が「ざあっ」と凪ぐ。
そして、表情のアップ。

演出的には割りとありがちな演出ですが、映像的に非常に綺麗に描かれてます。


その後、ギャグであからさまに雰囲気を中和してましたけどね。
ここら辺の中和は、あえてやってんだろうね。


次回は、ちうか!
見所満載でお願いしますw

今回の伏線として、一日目まき絵あたりをまだ消化してないかな?
しかし、格闘大会予選参戦中に4回目のネギはどこにいる設定になるのかなー?
時間モノの醍醐味というか、楽しみだ。

あと、モブにラブひなの瀬田さんがいたとかいないとか・・・。
これも伏線か?



スクールランブル

先週、割とストーリーの核心部分の恋愛路線で多少動きがあったんですが、今週は今週でまた変な雰囲気。
なんというか、ギャグマンガなのに先行きにハラハラさせるマンガですわ。




アニメとか

番組改編期ですが、今期のアニメでとりあえず視聴決定してるのが「エマ」。
あとは、アクエリオンとか極上とかちっと見てみようかなあと。

前期のアニメもほとんど消化してないしなあ。
はてさて、どうしたものやら。

まずは、スクランの最終回を見ようっと。






つまり、わたしが何を言いたいかというと、
『ホントになんもウソついてませんよ』
ってことなのです。


脳内BGM"明日への勇気@魔法騎士レイアース"










4月11日_


こんちは、はねみです。


今年の桜は短かったですねー。
先週の後半パッと咲いたと思ったらもう週末には散り始めてるし。
今日の雨で散ってしまうんじゃないでしょうかね。

例年なら10日前後から2週間くらいは割いてるんだけどなぁ
うーん、もったいない。

わたしの好きな花なんですけどねえ。


しかし、先週は夏日が続いて暑いくらいだったのに今日はなんでこんなに寒いんですか?
雨降ったら、振るごとに暖かくなる時期なんですけど・・・。
花冷えの季節だから、分からなくは無いんですけどね。
月曜から雨はいやんな感じ。



■アニメとか

スクールランブル

最終回
「突然の「さよなら」…迷い込んだラビリンス…あなたはだれ?…教えて。「すれちがい」「片想い」とどけ、ボクの気持ち。とどけ、ワタシの想い。たぶん一度しかない季節、青春の1ページ。これが最後のチャンス、確かめたい…キミの気持ち。伝わる言葉、伝わらない想い。あの日の告白、永遠の一日、だけど…いつまでも続いていく、わたしたちの「いま」。そして明日へ…「スクールランブルフォーエバー」」

サブタイ長いよ。
史上一番の長さだってね。
まあ、狙ってるのは見え見えなんですけどね。
「ボー、プワーン、ギュイーン」とかも。

しかし、スクランは面白かった。

最終回で、オリジナル要素を多く含みつつ原作のエピソード消化してますからねえ。
あえて、原作準拠で勧めながら適所適所に実験的なオリジナルを突っ込んできます。
外してる部分も多いながら、それもアニメスクランの一つの味みたいな感じになってて非常に良作に仕上がってました。

ED変えて見たりOP変えて見たりオフザケが多いんだけど、いい意味で成功してたと思いますよ。
意表を付く展開というか、後半はもう意表を付くこと分かってるから、そうきたかーみたいなノリですね。

アニメの放送開始時に本誌原作で連載してたところまで追いついてるところもすごい。
先日、コミックで出たばかりのネタがもう映像化されてるという、フットワークの軽さも素晴らしいですね。
最終話のEDは、いままでの回想と見せかけて映像化されてなかった部分を随所に差し込んでましたからね。
サービス精神旺盛です。

んで、最後に偽の次回予告まで盛り込んでくれて、もうお腹いっぱい。
アニメ化して非常に恵まれた作品だと思われます。

殿堂入り決定だね。


ネギまに少しその面白さを分けてあげて欲しいよw



ネギま

うわさ通り、監督は交代したのでしょうか?
ともかく、4月分からOP、EDに監督の表記は消えてましたね。
変わりにOPにキャラ名とキャストが出るようになりましたが。
このテロップはいいね。
つーか、最初から出すべきだと思いますが・・・。
少なくとも、登場人物が多いのにマンガほど十分なキャラ説明とか無いわけだし。

そういう意味では多少ユーザビリティが向上したのではないでしょうかと。

作画も程よく回復しそこそこ見れるようになりましたね。
その分、今回のチアリーダー3人組メインの話では声優(新人さんですか)の演技力に脱力を覚えるわけですが・・・。
まあ、全体的にいい方向には進んでるんじゃないかと。

うーん、というか既に対応が遅すぎるんだけどね。
ここからクオリティ高くなっても、時既に遅しって感じですから。
作画が多少良くなっても、ネギまのアニメは全体的に見て、まだまだ及第点はあげられないかなー。
原作ナシならともかく、原作付きでそのファンとしては厳しく見ちゃうし。




極上生徒会

OP、あずまんがと瓶詰妖精のOPそのまんまやがな!
って思ってたら、監督は瓶詰と同じ人なの?
演出も瓶詰にそっくりだしねえ。
セルフパロですか?

黒田脚本はイチかバチかの掛けとして面白いと思うんだが、原作コナミってのはちょっと・・・。
むしろ、コナミはこんなとこで名前出していいのか?
はっきり言うと、このアニメは全体的に見て及第点レベルはクリアしてるけどクオリティが高いとは言い切れない。
今後、作画とか崩れてきて所詮コナミの力などこの程度かという事にならねばいいけどね。

ゲームで展開する分には面白そうな気がする素材ではあります。

まあ、OPとかパクリ部分が多くて面白いし歌も結構好きです。
見所はあるからクオリティアップすれば十分化けると思うんだけどなあ。

話自体は馬鹿だけど・・・いや、バカっぽくて面白いと思うし。
声優陣も豪華すぎるくらい。
ただ、初回からキャラ多すぎって点は気になるなあ。
顔見せだけで今後各キャラ編ってのがあればいいんだけど。
監督の持ち技なのか知らないですが、演出の一環としてキャラ名を表示してくれるのは親切。
ネギまと違ってなw
キャラ多いし、しばらくは出して欲しいね。
瓶詰のときもこんな感じの、水玉演出だったけど結構好きかも。

馬鹿といえば、大馬鹿っぽいんだけど面白いですわ。
主人公が、腹話術キャラなのか?
たまーに、見ますけどこういうキャラ。
「注射器2」(エロゲだが)とか「聖カトレア幼稚園」(小学校も)とかにもいた気がする。

プッチャンが、はたかれて地面に叩きつけられるシーンの繰り返しとかは、なかなかw
思わずニヤリですね。
笑わせてくれそうな感じ・

とりあえずは、しばらく見てみよう。



あと、キャラデザのせいかわからないけど、主人公と生徒会長?の画を見たときなんか「すべてに射矢ガール」を思い出した。
なんか、ふと似てるような気がしてねえ。




創聖のアクエリオン

なんだこのアニメw
すげー、天然モノの電波を感じるんですけど。

もうね、すごく真面目にギャグアニメしてる。
登場キャラ意味不明だし、崩壊後の世界のエリートっぽいキャラがなんかサッカーのユニホーム着てたり、かかずが「念力」って叫んでホントに念力使い始めたり、もう最高

「あなたと合体したい」とかの煽りもエロよりアホに思えてくるからすごいね。
いや、かかずはエロいですが。

でも、やってることはこいこい7と変わんないし。

飛田のへたれメガネキャラとか、石塚の神速の魔術師とかいろいろあるからマジおすすめ。
突然、毛利元就の逸話を話し始めて「3本の矢も予期せぬ力が加わると折れる」とかいって、力尽くて矢をへし折ったりするw
なんだ、このアニメw

最後、菅野作曲の歌とか挿入されるしw
何もかもが、おかしいぜ!

しかし、どう見ても数年後にはスパロボに鳴物入りで登場ってパターンな気がするのは、気のせいじゃないはず。
少なくとも神無月の巫女よりは出そうw

久々に笑わせてもらったアニメですよ。
視聴決定。





つまり、わたしが何を言いたいかというと、
『寒いよー』
ってことなのです。


脳内BGM"QT@天からトルテ!"










4月19日_


こんちは、はねみです。


なんというか、時間が無いー。
毎日帰りが12時前とかきついなあ。
朝は5時起きとかありえないw
さすがに毎日じゃないですが、いつかきっとダウンするぜ・・・。


ちなみに、ドラえもんはまだ見てません。
主要キャラに、アキハバラ電脳組に出てた人が多いのですが、あんな感じだったらいいなぁ。
と妄想してますが。
朝日の看板アニメだけにありえないか。




■アニメとか


なんとなくふと思ったこと。
ナージャって、微妙な扱いを受けてるような気がしなくも無いですが、良く考えると面白かったよね。
いまの、プリキュアよりはナージャを見たい気がするし。

いや、とくに意味はないんですけどね。



ぱにぽに アニメ化決定

決定みたいですね。
ま、ドラマCDが出てる時点で時間の問題だったわけですが。
雑誌付録にドラマCDつけるくらいだからねえ。

アニメは丁寧に作ってほしいなぁというのが本音。
とくに、このマンガは人を選ぶけどハマるとすごいですからね。
わたしとか虜ですからw
はてさて、CDドラマ版とキャストは変更になるのかなぁ。

7巻は6月か。
発売の一週間前に「まろまゆ」の1巻も出る見たいだしなんかタイアップとかあるかもね。




フタコイ オルタナティブ

なにこのアニメw
やばい、メチャ好きだッ!!
むしろ、こんなアニメを待ってた。

実は前作のフタコイは未見なんですが、これはアレですか?
ウニメとrepure以上に別物なんでしょうか?

OPからして凄い。
ぐりんぐりん動くし、ミサイルは板野サーカスで糸弾いて視点動くし気合入りすぎ。
ちなみに今のOPは「双子の天使達が舞い降りてきて世の悪事をぶっ倒しちゃうぞ!」編らしいですw
ってことは、他にも「○○」編とかって感じに用意されてるんでしょうか。
このクオリティのものが見れるのならば、凄いことですが・・・。
OP曲からしてハイテンションなので、しっとり系はないのかな?

なんといったらいいんだろうか、このアニメのノリは。
1話目はとにかくハイテンションでぶっ飛んでるし、2話目は多少まったり気味ではあるものの押さえるとこは押さえれましたしね。
感じ的には悪ノリしてるときのグリーングリーンとか、アベノ橋魔法商店街に近いかな。
ハイテンションな、スラップスティックコメディって奴ですかね。
サブタイの入り方も演出が凝ってるし、ドタバタしてる割りにはオサレ演出多し。
なかなかに、粋ですね。

いまのところ、出てきてるのは二組でメイン張ってるには一組だけ。
ヤクザ屋さんの名前が別の双子の苗字だったりしたわけですが、出てきてないし。
男キャラは双子に一人づついるんだろうか。

双子モノで、前作と方向性が全く違うのならば「オルタナティブ」ってタイトルのつけ方は、なかなか洒落てるじゃないですか。

今期の一押しです。




極上生徒会

やばい。(こっちもかw)
ハマりそう。
全体的なノリが、わたしのフィーリングにすごく合ってたりw

あー、黒田がコメディ方面やる作品って、なんか気に入っちゃうんですよね。
シリアス系やるときは、あまり肌に合わない感じなんですけど。
不思議っちゃ、不思議。

とりあえず、隠密と遊撃の生徒が将棋の駒であることはなんとなく気づきました。
とすると、歩は隠密の可能性が非常に高いというか、少なくとも関係者ってことですかね。

声の面で見ると、まゆら役の沢城みゆきがやっぱ存在感あるんですよ。
ちょっとしか出てないんですけど、効果的なギャグに使われてたせいか、印象に残ったし。
アレだけの面子の中でも、演技力、印象度でちょっととび抜けてますね。
これに関しては、主役の田村ゆかりもですけど。

フタコイとあわせて、おすすめ。







つまり、わたしが何を言いたいかというと、
『ねむいよー』
ってことなのです。


脳内BGM"友達以上恋人未満"










4月25日_


こんちは、はねみです。


TOP画更新。
今回のTOP絵もすごいな、狼さんよ。
でも、なんか前に見たことあるような気がするw

とか、いいつつ別に嫌がるわけでもなく普通にTOP画にするわたし。
うちは、いつもこんな感じ。
狼さんか、他の絵師2人が新しいTOP絵を寄越すまでたぶんこの画のままですw
もしかしたら、数ヶ月間w




なんか何時の間にかCレヴォが終っていた模様。

てっきり、29日だと思っていたわけですが、まさか昨日だったとは・・・。
ってことで、ファイナルは参加してません。

いろいろ回りたいサークルとかもあったんですが、まあいいや。

とりあえず、例大祭には行こう。
ま、ゴールデンウィークは暦通りなんで、3−3−2のフォーメーションなんですけどね。
10連休とかマジ羨ましい。

休めるだけアリガタイ。




なんか、尼崎の方で凄い電車事故があったようですね。
わたしは、たまたま朝大阪の人と電話してて知ったんですがあっちは大混乱みたいです。
ニュースを見る限りだと車両とかペシャンコだし、死傷者の数もすごいとのこと。
被害にあった方はホントにご愁傷様としかいえないですね。
というか、マンションの住人も。

JRも凄い損害だろうなー。

わたしも普段の足の大部分を電車に頼っている訳で、恐ろしいかぎり。
基本的に載ってしまえば他の乗り物より断然安全な乗り物なんですが、一旦事故ると被害はものすごいですね。
わたしが使ってる日比谷線も以前事故があったしねえ。
といいつつも、乗らないわけにいかないんですがね。



アニメとか

ネギま

原作の修学旅行編の一部分を切り出したお話し。
ラブラブキッス大作戦。

な、わけですが。
なんというか、原作の方は如何にもなお話しなんですけど、根底に仮契約や刹那の人形などの舞台、小道具、理由、意義、そしてクラスメイト編の夕映の伏線が敷かれていた為に、ストーリー上比較的避けて通れないイベントとして上手く組み込んでいたのですが、アニメではホント何の意味も無いお色気イベントと化してましたね。
あえて挙げるなら、夕映用の伏線は生きてるかも。

原作準拠ではないのに、イベント部分を踏襲しているため矛盾点も多かったように感じます。
さっきまで、どこに行ったかも分かってなかった明日菜が急に現れたり、ネギの明かり魔法で分身が現れたり、ネギ本人がそのままフェードアウトしていなくなったりw
はっきり言えば、原作で人気あるところだし入れなきゃダメだろう、的な発想しか感じ取れないわけで・・・。

今回の実験・・・失敗

ただ、見所として夕映のあのシーンは良かったよ!

   夕映かわいいよ
      かわいいよ夕映

桑谷さん最高。





フタコイ オルタナティブ

今回もなかなか面白かった。
演出がなんとも世界系に偏って来てますが、それはそれでギャルゲ−ものでやってくれると、新鮮でいいわ。
3話のテーマは、対比と繰り返す日常って感じですか。
桃衣姉妹との過去と白鐘姉妹との現在を上手く扱ってたかな。

ゲスト扱いだから、桃衣姉妹もいい感じに描かれてましたが・・・明らかにダシに使われてるよね。
しかも、割りと救われない大人な別れで締めるあたり、ホントに『フタコイ=双子ハーレムモノ』で良いのかと思いましたw
オルタナティブは、ハーレムものとは一味違うんですな。

どうやら、メイン双子の基本路線は白鐘姉妹で行くみたいですね。
オルタナティブのゲーム版の紹介で『アニメは一組の双子メインで進みましたが』みたいなことが書かれてたのを見た気がするので。
他の双子達は今回みたいに少しづつ登場するんですかね。

わたしは沙羅役の水橋かおりが素晴らしすぎて、もうw
たまらんわい。
門脇舞もいいね。
オルタナティブのは白鐘姉妹は非常にいいキャラしてるなーと。
ちょっと、シリアス臭ただようとこも素敵。

桑谷やら、吉住梢やらもキャストのようなので、多少期待。
あくまで多少な。


しかし、ゲスト扱いの双子は過去の人として使い捨てとはやるなぁw
結構好きですよ、わたし。そういうの。
この双子のファンにとってはどうかしらんが。

今回出てきた桃衣姉妹はゲーム版からの参戦キャラみたいですね。
やったこと無いから知らないけど・・・。
オルタナティブが、アニメのノリでゲーム化するなら正直買ってもいいかなーとホンキで思い始めているわたしがいるw
ただの、ギャルゲになるなら買わないけど。


しかし、白鐘姉妹は原作と性格が違うような気がしてならないw
いや、原作は全く読んだこと無いんですが。


フタコイ オルタナティブ
マジお勧め。
世間の評価はすこぶる悪いような気がしますが、わたしは大好きなんで最後まで付き合おうかと。





創生のアクエリオン

メガネが2人登場。
一人はスーパーハカーで、もう一人はホンマもんの百合でしたw

あいかわらず、飛ばしてます飛ばしてます。

今回の見所は、サッカーが合体時に『萌える〜(燃える)』とか叫んでたとこ。
このアニメは、合体シーンだけでお腹いっぱいですよ。ほんと。

全体的に狙ったかのように、エロい台詞のオンパレードだし。
Aikaとかナジカのパンチラ並みのエロセリフ率。

真面目にギャグをやってるとしか思えない、キャラとストーリーも好感触。




極上生徒会

悪い黒田と良い黒田。
これは悪い黒田とのもっぱらの評判。

わたしは極上生徒会・・・大好き。
ぱやぱや。

何が好きなのかは知らないが、アホさ加減が琴線に触れます。
声優陣とかは別にどうでもいい。
ただ、見てるとマリみて声優陣がいっぱいいるんですけど。
植田、伊藤、生天目、清水、佐藤ほかにもいたかなー?




今期、おすすめのアニメはフタコイオルタナティブと極上生徒会。
一歩道を踏み外すと、一気に鬱展開になりそうな危うさを持ってますよね。
どちらも。






つまり、わたしが何を言いたいかというと、
『もうすぐGWだ・・・がんばろう』
ってことなのです。


脳内BGM"the Biggest Dreamer@デジモンテイマーズ"










5月4日_


こんちは、はねみです。


例大祭行ってまいりました。

目当てだった、東方の新作体験版も無事手に入りましてなにより。
その後は、ふらふらと流して・・・・・・と思ってたんですがねえ。

オンリーとは思えない規模の一般参加者が来ていたようで、急遽全3部の入れ替え制になってましたよ。
わたしは7時過ぎくらいには並んでたので、ギリで1部で入れたんですけど、制限時間が40分(実質1時間)と、妙にあわただしくて、なんとも。
でも、気づいたら13Kくらい使ってたり。

実は、つい先日ニンテンドーDSを買ったわけなんですが、それのピクトチャットやってる人居ないかなー?
なんて、思いながら探してたら何人か居たようでチャットなどしておりました。
まあ、電波状況が悪くて実質チャットになってなかったようなんですがねえ。
その中で数名の方とお知り合いになりまして、イベント後落ち合ってアキバなど回りましたよ。
いやいや、なかなか面白いツールですね。
ピクトチャット。

地域限定(電波の届く範囲)なので、こういうイベントとかだと、非常にいい感じの出会いが出来ますw
趣味が合うというかね。




ちなみに、DSで買ったソフトはnintendogs。
今、コーギーの「すず」♀を飼ってます。
もうね、すごいカワイイですわ。

あああああ、たまんない。
これ。

いいねー、このソフト。
犬のしぐさとか、反応とか細かいとこがすげーリアル。
実際に、犬を飼ってるわたしでもそう思いましたよ。
すれちがい通信とか、あってかなりお勧めっぽいです。






つまり、わたしが何を言いたいかというと、
『今日は疲れたのでもう寝ますよー』
ってことなのです。


脳内BGM"New World@フタコイ オルタナティブ"










5月11日_


こんちは、はねみです。


いやー、やっぱりこの時期は競馬が面白いですね。
皐月賞から宝塚記念までの3ヶ月の春競馬。
でも、当たらんねー。
天皇賞のビッグゴールドの複勝とったくらいかw

NHKマイルカップも軸はラインクラフトにしてたんだけど対抗をミスったし。

まあ、オークスにダービーとクラシックの目玉がこれからなんでまだまだ楽しめますがフトコロがー。




■ゲームとか

クイズマジックアカデミー2


最近、やりすぎなくらいやっております。
先週の金曜(6日)に作った「ころな」(ユリタイプのロマノフ寮)が今日にはもう大魔導士に・・・。
ここまでで、大体4,000〜5,000円くらいかなぁ。

元々、「カシス」(アロエタイプのマロン寮というベタキャラw)というキャラをちょくちょく育てて大賢者まで行ってたんですが、金属賢者になる前に程よく撤退して「ころな」を作ったわけですよ。
しかし、賢者戦になれていると勝てますなw
「カシス」だと大賢者までで優勝のゴールドメダル6枚くらいなのに「ころな」だと12枚くらいあったりするし。

まあ、このゲームは賢者超えてからが本当の戦いって感じだからねぇ。
金剛の連中とかありえない動きしてるしw

でも、ガルーダ先生の若本ははっちゃけ振りが足りないと思いますw
ロマノフの郷里大輔は悪さが足りない。(不合格の時の雷は極悪な感じですが)

ちなみに、主戦場は秋葉原。
どの店舗かは秘密w







つまり、わたしが何を言いたいかというと、
『最近、肌寒いね』
ってことなのです。


脳内BGM"MEN OF DESTINY@機動戦士ガンダム0083"










5月23日_


こんちは、はねみです。


いやいや、お久しぶりでございますね。


QMAですが、月間ランキングで現在180位くらいにエントリー。
わーい。
センターマシンに載ってる〜。
でも、これ以上上がれる気がしませんw

っていうか、無理。




世間ではE3で各メーカーの次世代機なんかが発表されたみたいですが、どうですかね?
あれ。

XBOX360にPS3、んで任天堂のレヴォリューションですか。

なんというか、スペックみてももう何がなにやら。
多少の目新しさはあっても、たいして驚きが無いというか。


XBOXが水冷ってことなんですが、これはいい感じですね。
HDDやらGPU積んで爆音ファン搭載とかホント勘弁願いたいので。
ただ、デカイ。

PS3はブルーレイ搭載の、上位互換完備ですか。
なかなか、いい感じですね。
しかし、ギガビットイーサ*3とか意味分からん。
ルータ的な使い方でも提案する気なんですかねぇ。
録画機能が付いてれば、HDDあるわけだからホームサーバ的に使えないことも無いですが。

ただ、デカイ。
なにあのデカさは?
はじめ見たとき空気清浄機かと思ったよ!
ともかく爆音ファン搭載だけは勘弁ね。


3つのなかで一番好印象なのがレヴォリューション。
コンパクトなのがいい。
まあ、それだけ。
あとは任天堂の新しい遊びの提案というコンセプトが気に入った。
これは、他にはない魅力かも。
どんなモノが出ることやら。

過去作品のダウンロード販売ありみたいなのは、小学生前後をメインターゲットにしていた任天堂家庭用ゲーム機からみると、がんばったなと思う。
ファミコン、スーファミ世代を巻き込もうというマーケティング戦略でしょうね。
10年前までに開拓した市場の何%かでも囲い込めれば、ゲーム不況の現状からすれば、それなりの規模になるんじゃないかと。
過去の栄光といえばそれまでですが・・・。
任天堂以外の他社ソフトもカバーしてくれれば神なんですが、すでに消滅してるメーカーの方が多いですからね。
どうなることやら。



あああ、PS2買ったばかりなのになぁw





■アニメとか

ネギま

18話〜以降かなり良くなってます。
うん、以前に比べると天と地、月とすっぽんって感じ。
いや、言い過ぎか。いまでも、それほどクオリティ高いとはいえないし。

さよの話しはかなり良かったですね。
アニメネギまの中では最高傑作じゃないですか?
オリジナルストーリーなわけですが、赤松氏の裏設定とやらの先行公開なんですかね。
いやいや、うん。よかったよ。
朝倉もいい感じ。

現在、アニメは修学旅行編なんですが色々破綻してんですよね。
先行でラブラブキッスやってるのに本屋がパクティオしてなかったり。
んー、どうなるんだろうねえ。

原作者もいってるけど、もう一回やろうよw
アニメ。

あのCMで流れてる方の画でw


コミックの10巻購入

コミックの方は大安定ですな。
10巻は刹那と夕映がみどころか?
やはり、夕映の回はいいね。




極上生徒会

毎回、バカな話しをやってるなーって感じですね。
こういうノリは好きなんで、わたしとしてはかなり安定作品w

ただ、ゲーム版にするときに主人公とか要らないかも。
この中に変に男キャラ入れて、ヒロイン落とせるシステムにしても違和感あるだけ。
でも、コナミだし。





つまり、わたしが何を言いたいかというと、
『すれ違い通信いいね!』
ってことなのです。


脳内BGM"labyrinth@アキハバラ電脳組"










6月1日_


こんちは、はねみです。


いやいや、お久しぶりでございますね。

では、ご報告。
夏コミ当選いたしました!

3日目 西-2ホール つ-03a でございます。

なにとぞ、よろしくー。



■ゲームとか

さて、ゲームなわけですが・・・。
問題はメタルマックス、もといメタルサーガを買うかどうかですな。

データイーストがつぶれて、もう以前のようなゲームじゃないような気もするし。
なにより、前回のメインスタッフが参加してないのが痛いよね。
うーん、しばらくは様子見ですかねえ。

あえて、特攻してみるのも一興ですがw



GBAネギま!

とりあえず、パスだねぇ。
PS2の2時間目の方は多分買うw



■アニメとか

ネギま 21話

なに、この無理やりな展開w
原作のいい部分が全て台無しじゃよ!

まあ、元々やらない予定のとこやってるわけでスタッフも変わってるし、こうなるのも無理ないかなぁって気もしなくは無いですがね。
刹那と木乃香のアレは正直・・・どうかと思った。

木乃香の京都弁は、まあ許せるくらいのレベルなんですが、なにやら回りが妙にがんばってるよね!
ちょっと、好感度アップ。

でも、やっぱりCMのプレ版の作画でやり直し希望ですよ。



■マンガとか

ネギま

なんか、ネギまのことしか書いてない気がする。
いや、それしか書いてないわけですがw


今週のマガジンのネギまは・・・すごかったねー。
っていうか、タカミチがもうね、やりたい放題かとw

バキの居合みたいな技使うし、気と魔力を合成とかダイの大冒険のメドローアですか!
ロト紋の合体魔法でも可。

しかし、盛り上がってるからまあいいや!
ここまで、盛大にパクられると笑えるよ。
もはや、パクリとかパロディとかの域じゃなくて、そこでそのネタかよ!
みたいな、オタネタの領域ですね。






つまり、わたしが何を言いたいかというと、
『もう今年も半年経ったか』
ってことなのです。


脳内BGM"恋せよ女の子@極上生徒会"










6月14日_


こんちは、はねみです。


あれよあれよと言う間に日は過ぎて、半月ほど放置してしまったり。
関東、九州は梅雨入りしたようですがいかがお過ごしでしょうか。

まあ、雨あんまり降ってないですけどね。


さて、当サークルですが早くも夏コミ修羅場に突入してたりします。
今回はいろんな意味で大変なんでみんな苦労してるんだろうなぁ。
詳細はそのうち同人コーナーででも告知します。

入稿終ってからねw




■アニメ

ネギま!

展開があんまりだw


まあ、感想としてはこんなとこ。



っていうか、時間が無くてあんまりアニメが見れない。
ゲームも出来ない!!


うーん、もともとあんまりやらないけどもw
メタルサーガは欲しいなぁ。
やっぱ。







つまり、わたしが何を言いたいかというと、
『修羅場ってます』
ってことなのです。


脳内BGM"ハッピー☆マテリアル1月度@魔法先生ネギま!"










6月29日_


こんちは、はねみです。


修羅場です。
マジで。

ごく一部ですがw



さて、先週の日曜にRONDO ROBEのイベントに行ってきましたよ。

RONDO ROBE イベント2005 −Gate To Date− てやつです。



とりあえず、fateアニメ化の発表はあると踏んでたんですが、簡単なプロモだけでした。
一応声優もクレジットされてましたが、わたしが確認したのはセイバー@川澄綾子くらいかな。
これは、声聞いてわかりました。

アニメの方も結構、ぐりんぐりん動いてましたし作画も月姫に比べると、かなり原作に忠実っぽくていい感じでしたね。
・・・まあ、アレよりだめっぽくなることはないはずw

あと、ディスガイアもアニメ化らしい。
詳細は夏の例のイベントだそうでw

そんな中でも、一番楽しめたのがドクロちゃんイベントというのはどうだろうか・・・わたし。
でも、輝いてたよあのコーナーは、ドクロちゃんのアニメフォローしてなかったけど見たくなったもん。
次のアニメTVはチェックしよっと。

ヘルシングでは中田譲治とか来てたよ、すげえな。


んで、なんか大プッシュしてたのが苺ましまろ。
伸恵の設定が変わって、設定に妙味がないなあと思ってましたが、実際にプロモみてみると中々いい感じ。
とくにアナがいいかも。
能登だしw

でも、原作で一番すきなのは千佳だったり。



KOTOKOのライブもあったし、すごく楽しめました。


■マンガとか

サンデー

ほらあれ、あだち充の新作「クロスゲーム」

始まったばっかなのに、なんかヒロイン死んじゃったよ!!

おぃ!!

あれ、あのキャラはヒロインじゃなかったってこと?
でも、明らかにヒロインだったよね。
3女がちょっと、主人公気になるみたいな展開だったんで、ありがちな三角関係になるのかなと思ってたら、いきなり死ぬとは・・・。

んー、ヒロイン昇格になるのかあくまでヒロインはヒロインのままで、主人公が吹っ切れずにズルズル引きずる展開なのかな?
とすると、当て馬役のキャラはかなり厳しいよなぁw

しかし、あだち充の野球マンガは毎回人死にが出るなぁ。
弟に、ヒロインの母親に、今度はヒロイン自身死んじゃうのかよ!

いや、意外な展開で面白いんだけどもね。
作者の手のひらの上かしら。




ハヤテのごとく

また、またおいしい新キャラ来ましたよーw
ここんとこ新キャラづくしですねえ。
今回のキャラはなかなかに、おいしそうです。じゅるり。
なんだかんだで、わりと安定した面白さだよね。



マガジン

ネギま

今回で100話

ってことなんですが、相変わらず本編がスゲー充実してます。
情報量は多くて、伏線もきっちり張りストーリーも俄然盛り上がる展開になってきましたよ?
ただの、消化試合若しくは明日菜の修行の成果をちょっとお披露目程度のノリと思っていた、明日菜vs刹那対決もナギ関係者の登場で一気にヒートアップの様相だし、タカミチの煙草だけ描写で、前回の終わりを引っ張ってたりでもう素敵!
それでいて、きっちりサービスカット満載なあたり、どういう構成力なのか赤松スタジオ。
凄まじいよ、ほんと。




絶望

これ、普通に面白い。





つまり、わたしが何を言いたいかというと、
『まだまだ、修羅場ってます』
ってことなのです。


脳内BGM"Through The Night@星方武侠アウトロースター"
b_ld.gif b_rd.gif